【まちねり】警察博物館

画像レア度高めな
面白スポットを
発見する久々の喜び

入場無料という
太っ腹とともに

すぐ手に届く距離で
設置されている
実際使用された車両の
インパクトは相当強く

記念写真を撮るべく
お子様を警察官の格好に
着替えさせようとする
ご両親の奮闘むなしく

管内に響くのは
お子様の大きな泣き声

こればかりは、
警察官といえども
どうしようもなくて

もう、これは、
レインボーブリッジを
封鎖せざるを得ないくらいだ


もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


 警察博物館 バーチャルツアー
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no3/welcome/tour0.htm .





シャーロック・ホームズの推理博物館 (河出文庫)
河出書房新社
小林 司

ユーザレビュー:
入門書としては最適ホ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

2009年08月20日 23:53
トラックバック、ありがとうございました!
子どもの中では警察官というのは、憧れの存在で、憧れの職業みたいです。
うちの息子は喜んで着ていましたが、ヘルメットは大人用の物に中を詰めて調節したものなので、ドラえもん状態で頭でっかち。
それでも本人は喜んでいました。
無料でも楽しめるスポットですよね。
でも、銀座になくてもねー、なんてちょっと思ったりして。
たなかんじ
2009年08月21日 12:25
コメントありがとうございます。
大人用ヘルメット=本物ってことですよね、一見不格好でもそちらの方が良い記念になりますね。

お子様よりも、むしろ大人向けのコスプレサービスあった方が受ける気がします。
意外と大人の方が好きだったりして。

場所は確かに微妙ですね。
どこかのキッザニアの隣にあれば良いですね。

この記事へのトラックバック

  • 警察博物館(東京都中央区)

    Excerpt: (ピーポくんの前で)レオに大きくなったら何になりたいか、聞いてみました。お船のキ... Weblog: イマドキのあおい 雑貨&雑多なまいにち racked: 2009-08-20 23:50