【まちねり】マンガ・ミーツ・ルーヴル@BankART Studio NYK(横浜) #jojo

荒木飛呂彦先生の
「ヨダレずびっ」な
生原稿を観に横浜へ行こう。
※他の作家さんの作品もありました

強いて言うならば、

「マンガ」ではなく
「バンド・デシネ」だそうでして

 バンド・デシネ via Wikipedia
http://bit.ly/OBTHy

バンド・デシネ(bande dessinée)は、ベルギー・フランスを中心とした地域の漫画のことである。略称はB.D.であり、また、バンデシネとも呼ばれる。「bande dessinée」の名前は、「描かれた帯」という意味のフランス語に基づく。意訳すれば「続き漫画」であり、英語では「comic strips」に相当する語である。フランス語圏で、漫画は「9番目の芸術」(le neuvième art, ル・ヌヴィエム・アール)として認識されており、批評や研究の対象となっている。

画像

画像

画像

画像

画像

館内は撮影禁止なので
建物の外観と入口のみ撮影。

 ・
 ・
 ・

生原稿を拝見した感想は
言わずもがな、

 「ろっ、露伴先生エェーーーッ」

と思わず叫びたくなる、
そんな感じです。

何度も何度も
会場をぐるぐる回って

至近距離で、
生原稿のみが持ち得る
「リアリティ」を目に焼き付けました

 ・
 ・
 ・

嗚呼、もう大満足。

 ・
 ・
 ・

生原稿を
一度観てしまうと

非常に残念ながら、

普段、
僕が見ている
印刷物は

オリジナル(=生原稿)の持つ魅力が
ごっそりと削ぎ落とされた

文字通り「コピー」品である事を
痛感させられます。

でも、

それは手抜きではなく
沢山の人に届けるためには
致し方ない事情なんですけどもね。

 ・
 ・
 ・

その一方で、

オリジナル
リアリティ
ライヴ

それらへの譲れない憧れこそが
本物志向であり、人間味なのかも、ね。

少なくとも、
好きなものに関しては
本物志向でありたいです。

 ・
 ・
 ・

とか、言ったりして。


もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


 マンガ・ミーツ・ルーブル
http://www.bankart1929.com/news/ccm/

 「美術館に迷い込んだ5人の作家たち」横浜巡回展
http://kitanaka-school.net/news/2010/12/manga-meets-louvre-yokohama.html






走る!漫画家~漫画原稿流出事件
創出版
渡辺 やよい

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 走る!漫画家~漫画原稿流出事件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック