巻き戻せば、美味 #poem

世界で一番美味しい
そんな料理を味わいたい

ただし、

作り方ではなく
味わい方を考えてみたい

目の前のお皿に盛られた
料理が、今、ここにある
その事実を巻き戻してみたい

料理を作ってくれた人がいる

料理の素材を
売ってくれた人
運んでくれた人
作ってくれた人が

それぞれいる
国境を越えている

それを踏まえ

目の前のお皿に盛られた
料理を、今、改めて見直したい

この料理に関わった
沢山の方々に感謝すればこそ、
どんな味であろうと美味しく感じられる

果ては、地球の創世まで巻き戻せば
更に美味しく感じられるであろう

世界で一番美味しい料理の
出来上がり、である


もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


と、ここでチャイムが鳴ったようだ

さて、次回は

世界で一番大切な
友人の見つけ方を考えてみたい

今回使用した
事実を巻き戻す装置を
次回も忘れずに持参して欲しい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 63

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 相原利沙

    たびたび「気持ち玉」をくださり、本当にありがとうございます♪。

    ここの詩、とても佳いですね!内容に共感もして、詩心にも響きました。特に「果てには、地球の創世まで巻き戻せば」の部分…ココが凄く好きです!この部分は、語句それ自体も大きな力を持っている一節、だと思いました。ココだけを抜き出してポンと一節書いただけでも、一個の短詩として成立させられそうな、佳い響きを持っています☆。私もお勉強になりました!

    毎回たなかんじさんは、日常の気取らないお言葉で書いていらっしゃるのに、独自の個性がみえる詩で素敵だな~と思います♪。
    2012年01月19日 14:56
  • たなかんじ

    >相原利沙さん
    コメントありがとうございます・・・読んでいて思わず有頂天になってしまいそうな内容でいつも感謝しております。笑

    つらつらと書いているものの、それなりに頭を捻(ひね)っておりますもので、深くお読みいただけるのは有難い事です。気取り始めると果てがないので基本は日常がテーマです。そもそも気取れないという説もありますが(^^;

    今後ともよろしくお願いいたします。ペコリ
    2012年01月23日 12:22
  • やろい

    今晩は。
    お訪ね有難うございました。
    温かい心の詩に共感させていただきました。
    そんなこと思うことがあります。
    もう1歩巻き戻して・・食材のいのちまで
    考えることにしています。
    お魚のいのち、お野菜のいのち・・それが私のいのちを
    養ってくれていたことを。
    勿体無いことです。
    2012年01月23日 20:00
  • たなかんじ

    >やろいさん
    コメントありがとうございます。
    なるほど、食材の命ですか。深いですね・・・例え野菜や果物であっても、同じように感謝した方が良さそうですね。そう考えれば飽食の時代とは何と贅沢な事かと自戒します。美味しく食べるならまだしも、余らせて捨てるだなんて、勿体ないことこの上なしですね。
    2012年01月24日 12:29

この記事へのトラックバック