【まちねり】秋葉原のヴォルトコーヒー(Vault Coffee)で一息つく #まちねり #カフェ

表の電気街は
何かと慌ただしい

活気やら景気やらが
良い証拠なのであろうから
特別問題視することもあるまい

されども
今となっては

二十年前みたく
一日中元気に
歩き回れるものでもあるまい

昼食後、しばらくすれば
コーヒーの一杯でも
啜(すす)りたくなるのも致し方あるまい

画像

カップ オブ エクセレンスという
国際品評会で認められた
特別なコーヒーをいただける

そんな機会をみすみす逃す理由もなく

自分の口に合いそうな
コーヒーを一杯いただくことに

世の中には
スペシャルティコーヒーという
また別の定義もあるらしく

世の中には
まだまだ知らないことだらけでして

ダラダラと
だらけきって
知の歩みを止める理由もなく

頭の使い過ぎで
死んだという
人の話を聞いたことなどなく

自らの頭を回転させるのに
特別高い電圧も必要なかろうに

歩き回った疲れを癒すのは
そりゃもう十分すぎるほど
時間をかけるとして

 VAULT COFFEE
http://www.thecoffeebrothers.com/cafe/20141109001249/

もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2015年09月10日 00:27
 お久しぶりですね。お元気でしたか…?
 きっと知性と睡魔は、双子なのかもしれませんね。
2015年09月11日 11:08
>藍上雄さん
コメントありがとうございます。
どうもお久しぶりです、知性と睡魔は双子というのは納得ですね~脳ミソも使われっぱなしだと疲れるでしょうから休ませてほしいでしょうし。
僕の脳ミソは休むための言い訳を探すのに、知性をフル活用しているという説が有力です。(^^;

この記事へのトラックバック