あめふり #詩

コンクリートの床に
水しぶきが
ばちゃばちゃと
生まれては消えていく

雨に降られても
髪が濡れずに済むのは
屋根のお陰なのであろう

部屋の中から屋根を見上げてみても
静かに乾いた天井が見えるだけで

窓の外で揺れる雨風が
まるで嘘のように思えてしまう

コンクリートの床みたく
屋根でもおそらく

水しぶきが
ばちゃばちゃと
生まれては消えているのであろう

そんな様子を
目で確認することは
億劫で出来ないが

こうして雨風を眺めていられるのは
屋根のお蔭なのであろう

どのような形であれ
どのような素材であれ

雨風を遮ってくれる
屋根のお蔭で

こうして音楽を聴きながら
雨風を眺めていられるのだろう


もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック