#星野源

先週は幕張メッセでの展示会がございまして
3日間、出展ブースの運営に従事していたわけですが

展示会の運営に携わったことがある方は
想像に容易いでしょうが
なかなか現場を離れることが難しいわけであります

特に、自分自身が商談対応せねばならない場合は
それは更に難しくなるわけでありますw

で、運営しながら商談対応しつつ
それでも悲しいかな
空腹はやってくるわけでして

空腹に勝る調味料はなし、
空腹に勝る説得力はなしという
謎の理屈が働きまして

とは言え、駅前のレストラン街まで移動するのは
心苦しいところがあるわけでして

3日間は、ほぼ会場内のコンビニで
昼食を買ってはその辺で食べる
という毎日を繰り返していたわけでございます

これまた偶然にも
3日間通ったコンビニで
対応いただいたレジ係の方ってのが
同一人物だったというのが不思議な巡り合わせで

物腰の柔らかい
見た目から判断するに
年上の女性だと記憶しておりまして

最終日に、
その事件は起こりまして

当たり前のように
遅い昼食を買うためにコンビニに寄り
会計を済ませる、その刹那に


「あなた、星野源さんに似てますね、ほほほ」

と、嫌味なく上品な声色で言われた
その一日というものは

恐ろしいくらいに、
自分の機嫌があがるわ、あがる
何て言うんですか、高揚感

正直、星野源さんのことは
名前くらいしか知らず申し訳ないくらいで

彼女にとって
一ミリも得のないその一言が
この田中の機嫌を令和史上最大に上げてしまう

これは、最早、魔法である
魔法の言葉である

そして、人間というものは
実は古代に失われたとされる
魔法を現代に蘇らせることすら出来るのだ。

この記事へのコメント