麺達七人衆 品達にて「味噌タンメン」を啜(すす)る #ramen

辛い食べ物は
どちらかというと
好みの範疇に入る

よく勘違いされるのだが

それは
辛い物をいくら食べても
平気だという意味ではない

早食いと
大食いとは違う

緑茶と
抹茶とは違う

上下関係と
主従関係とは違う

僕は一番辛味の少ない品を注文した

画像

思ったほど辛くなかった
もっと辛いのかと思った

僕は事なきを得た

僕の辛いと
君の辛いとは
おそらく違うのであって

簡単に一致するほど甘くはないのだろう

 蒙古タンメン 中本
http://www.shinatatsu.com/raumen/kaku_mouko.html


にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ

もしよろしければ、
上のボタンを押してやって下さい(無料)
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

"麺達七人衆 品達にて「味噌タンメン」を啜(すす)る #ramen" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント