【レポート】 #品川 の「#大江戸ビール祭り 2018秋」に行ってみた

愉快なビアイベントはオクトーバーフェストだけではなかったようでして。

画像

私、田中にとっての東京の奥座敷とも呼べる、都会のオアシス「品川」。コンセント利用可能なカフェあり、緑あり、綺麗なトイレあり、と三拍子揃った居心地の良すぎる場所です。

しかし、まさか、いやそんなはずは・・・素敵な品川でビアイベントが開催されていたなんて、微塵も知りませんでした。田中、一生の不覚。

画像

画像

ちょいと調べてみるに、大江戸ビール祭りは2015年に発足し、2018年の夏は町田で開催されたようでして。秋は去年に引き続き品川にて本日まで開催されております。あー気付くのが1年遅かったw

ともあれ、偶然仕入れたこの情報、この機会、そしてこの幸運を活かすべく田中は単身会場へ向かうのでありました。相棒が来るまでに会場の雰囲気を掴むが如く。

画像

画像

画像

画像

クラフトビールを手軽に楽しもうというコンセプトの通り、日本全国のみならず諸外国のビールも販売されております。日本だと、東京・秋田・宮城・福島・神戸・牛久などなど。いやー世界は広いのう。

画像

画像

勿論、フードも充実しておりまして。日本のビールには日本の食材が合う・・・のかどうかはご自身の舌で確かめてみてくださいませw 僕はお金に余裕の無い身分ゆえにフードは控え目にして、ビール中心に攻めることにしました。

折角なので、様々な種類のビールを楽しみたいというのが人情ってやつでして。オクトーバーフェストではあまり見かけない、「飲み比べセット」が多くのお店で用意されていたのが印象的でした。

まずいただいたのが、秋田の飲み比べセット。

画像

スマホのカメラに収めにくい・・・SNS映えするような工夫があれば、もっと人気出そうっすw ま、それはさておき、4種類のビールを順番にいただきマッスル!うひょー。

画像

画像

画像

以下、酔っぱらう前の田中メモから引用いたしますと・・・

 ・季節限定ビール 苦み無し、フルーティ系
 ・あきた吟醸ビール まろやかスッキリ系
 ・秋田美人 優しい芳醇系
 ・なまはげIPA 気のせいか、甘い系

こんな感じです。表現の稚拙さ的確さはともかく、味の違いは僕でも分かるくらいでしたので、皆さまならば飲み比べをお楽しみいただけるかと思います。ちなみにクラフトビールによく出てくる「IPA」ですが、インディア・ペール・エールの略でして、ホップの多さが特徴的です。個人的には一番好きなビールの種類です。

詳細な解説なこちらをドーゾw

  3分でわかるクラフトビールの種類
 http://otonano-shumatsu.com/column_list/howto/craftbeer-type.html

最初の飲み比べを終えてから、我が相棒のモテ兄さんと合流。日も暮れて、秋田のクラフトビールも良い感じに回ってきて、盛り上がって参りました!w

画像

画像

モテ兄さんは茨城県の牛久の、田中は福島の猪苗代湖のクラフトビール飲み比べをいただきました。猪苗代湖の方は、何故だかタイムサービスだったらしく、ピルスナーが1杯無料でついてきました。うひょー。

画像

画像

よくぞ集まってくれた、我が精鋭たちよ。

画像

黒ビールっぽいものやら、フルーツ風味が尖った一品やら、とにもかくにも、見た目だけでも違いを楽しめるようなビールが揃いました。ちびちび飲みながら、あーでもないこーでもないと、それっぽい蘊蓄を並べつつ、表現力を鍛えるのが飲み比べの醍醐味だと思います。違うかw

画像

画像

流石に小腹が空いたので、(何故だか)ジャークチキンを購入。そして、まだ飲んだことのないオスローのビールをいただきました。北欧のビールって珍しいですわー。ラベルがお洒落すぎる。勿論、味はしっかりIPA。

画像

チョー個人的な見解ですが、

ビール好きとして色々なビアイベントに参加しつつも、正直食傷気味になりつつあった中、大江戸ビール祭りは規模感・価格感・程よい賑やかさ・アクセスの良さなどが「丁度良い」感じにまとめられており、非常に満足行く内容でした。謎のチケット制を採用せず、現金払いなだけでストレスが少ないw(出来れば電子マネーで決済したいですが)

ともあれ、楽しいイベントだったので、また次回も品川で開催していただけることを祈りつつ。ちなみに2018年秋は本日(2018年10月8日)が最終日ですので、やや曇ってはおりますが、お近くの方は是非お立ち寄りになってみてー。

 大江戸ビール祭り 2018 秋
http://oedo-beer-festival.jp/



"【レポート】 #品川 の「#大江戸ビール祭り 2018秋」に行ってみた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント