テーマ:まちねり

【まちねり】新橋の「せとうち旬彩館」にて讃岐うどんを食す #udon

そばにいて くれなくたって もう、どんな 困難があったって 僕らは すぐに会える 東京の新橋ですぐに会える 僕に食べ物の 好き嫌いは ほとんどないのだが どうも蕎麦だけは 体質的に受け付けない うどん好きに ならざるを得ない 初めて香川へ 讃岐うどんを食べに行った 学生時分はと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(十日目)遥かなる旅路、さらば台湾 #taiwan

旅の準備ほど 面倒臭いものはない 予定調和が 何より苦手な性分で あるにも関わらず 事前に、綿密に 旅路に沿って 予定を調和させる そんな 旅の準備ほど 面倒臭いものはない ならば いっそのこと 着の身着のまま 一人知らない場所へ その身を投げ出せば良いのだが そんな 見上げた根…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(九日目)平渓線に乗って行こう #taiwan

台湾を一周したと言えども 通り過ぎた街を幾つか 拾い集めるように 台北から東へ向かおう ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線(へいけいせん)に 乗って行こう 僕の行き先は まだあやふやなままで 平気、平気 ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線に 乗って行こう 線路は続く 終着駅へと続く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(八日目)台中周辺へ遠出 #taiwan

台湾を一周したと言えども 通り過ぎた街を幾つか 拾い集めるように 台北から再度南下しようか 新幹線に乗って 腹ごしらえ 目指すは台中 嗚呼、なんちゅう贅沢 まずは 台中から 海側へ向かい 「彰化」にて 餡(あん)かけ肉団子 「肉圓(バーワン)」を 「鹿港」にて 牡蠣の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(七日目)九分へ立ち寄る #taiwan

花蓮を後にして 台北を目指す その途中で 九分へ立ち寄る 赤い提灯(ちょうちん)が 何とも素敵な 九分へ立ち寄る 多くの観光客で 賑やかに賑わう 九分へ立ち寄る 彼らに混じって 定番のおやつをいただく 彼らから少し離れて 臭豆腐もフガフガいただく 腹八分になる頃 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(六日目)太魯閣(タロコ)峡谷を満喫する #taiwan

ゴーゴー タクシー ゴーゴー ゴーゴー 太魯閣(タロコ) ゴーゴー 昨日意気投合した タクシー運転手 寝坊して待ち合わせに遅れた 僕を笑顔で迎えてくれた 同年代のタクシー運転手 彼の運転でゴーゴー 行きたい場所を伝えれば 何処でも連れて行ってくれる 同年代のタクシー運転手 観…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(五日目)台東から海線山線で花蓮へ #taiwan

台東という街から 花蓮という街まで 北上する際に 海沿いを行く路線と 山沿いを行く路線があって 海沿いならば 三仙台という 橋のある景色 山沿いならば 瑞穂温泉で混浴という 恥のある意識 その両方は どちらも捨て難し 言わずもがな どちらも行くべし 旅の神様から そう、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(四日目)墾丁から恒春を経て台東へ #taiwan

南国の朝日は 眩しいくらいが丁度良い 南国の朝は 最南端地点で 過ごすのも悪くない 昨日で南下を終えて 今日から北上が始まる 手始めに、恒春という街を目指し 地表から炎が出る 不思議は公園を訪れる 実際に見ると その不思議さが 現実味と相反しながら 僕の好奇心は喜び始める …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(三日目)台南から高雄を経て墾丁へ #taiwan

台南 という街から 高雄 という街を経て 墾丁 という街まで 150kmくらいを 電車やら バスやらで 只管(ひたすら)南下する1日 台南市内で 旧(ふる)き 町並みを目にし 高雄市内で 新たな芸術作品を 目の当たりにし 南端近くに位置する 墾丁の浜辺で 目…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(二日目)台南で小吃を #taiwan

嘉義から 長距離列車で 台南へ 小吃(シャオチー)と呼ばれる 一品料理で有名な 台南へ 昨晩は夜行バスで半眠 今宵は二日振りの睡眠 ゆっくり休む前に 海外旅行の醍醐味 異国での夕食を楽しもう 担仔麺 漁師が 漁に出れない時期 売り歩いたのが起源とされ エビスープと ニンニクの風…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(二日目)嘉義で昼食を #taiwan

鶏肉飯 漢字 三文字 空腹ひもじい 阿里山を 無事に下山し 嘉義という 麓の街に辿り着き 嘉義名物の 鶏肉飯を目指し 暑い日差し 潜(くぐ)りながら 道端の食卓に腰を下ろす 漢字 三文字 腹に収めし ひもじく なくなれば どれ、 今宵の宿が待つ 台南の街まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(二日目)阿里山で御来光を拝め #taiwan

この世は自由だ 何でもありさ 夜行バス着く 雨降る阿里山 御来光は 拝めるのか 天気が曇れば 気持ちも曇る この世は自由だ 何でもありさ 寒風吹く中 朝待つ阿里山 御来光が 拝めぬのか 天気が曇れば 気持ちも曇る そんなこともあるさ  ・  ・  ・ 生…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【まちねり】台湾周遊(初日)台北到着 #taiwan

いつの日にか 一周せねばならん 一週間かけて 一周せねばならん 思い立ったが 黄金週間 僕が台湾へ出発したのは 土曜日のことだった あっという間に 台北に辿り着き さあ、大いなる冒険の始まりだ 腹が減っては 何とやら 驚くほどの 安さと旨さで 空腹を満たして 夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【まちねり】亀戸天神社の「藤まつり」 #sanpo #kameido #wisteria

亀戸と亀有との 違いもあやふやなまま 辿り着けるものだ 亀戸天神社 人生初の 藤棚観賞を ここ亀戸に捧げよう その曇り空と その暦に違(たが)う気温とに さほど期待はしていなかったのが 意外にも幸いしたもので そこには予想以上の藤の花が いと所狭しと 並んでいて 頭に浮かぶ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

【まちねり】池上の黒湯温泉「桜館」 #onsen

今年の二月頃は まだ寒かった 何をするにしても 億劫だと思う そんなぐうたらを 近所の銭湯にまで 足を運ばせる程 今年の二月頃は まだ寒かった 近所の銭湯とは言え その湯は色が黒いことから 少しばかりは有名なようで 知る人ぞ知るという いわゆる地元自慢なもので そのようなことは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】福岡の「一風堂 総本店」で白丸元味を啜(すす)る #ramen

総本店 頭に「総」がつくだけで 随分と格式高く感じさせる その画数のせいか その字面のせいか 本店とは違う 総本店へ 行ってみまして 総本店なのだから 他の店とは きっと何かが 違うはずだと思いまして その一例として 味が挙げられると 思いまして その味を数ミリ単位で 確かめて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】福岡の「KENZO Cafe」で焼きラーメンを啜(すす)る #ramen

湯掻(ゆが)こうが 煮ようが 焼こうが お好きなように 美味しいものを 食べさせてくれるならば 何も文句は言いません 湯気が ほわっほわ 焼きラーメンの 味も相当なものでしたが 店内も相当 味のある雰囲気でして 僕が入店してから 店の端っこで ずっと小さく座っておられた 年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】旧小坂家住宅を訪れる #setagaya #sanpo

国宝目当ての 往路で 見事に道に迷い 素敵な お屋敷に辿り着く 田中も歩けば 何とやら 長野県で国内初の 水力発電所を設立した 漢気(おとこぎ)溢れる 小坂順造氏の お屋敷に辿り着く 目的地から 外れた場所にいる 己を恥ずかしくも思い 偶然ながら 素敵な場所にいる 己の運の良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【まちねり】静嘉堂文庫美術館で国宝「曜変天目」を拝見 #pottery

国宝を拝見しに 二子玉川へ向かう 曜変天目を拝見にし 静嘉堂文庫美術館へ向かう 駅からバスを利用するのが 良いと聞かされたが 歩きながら 国宝への想いを 高ぶらせるのも悪くなく 偶然にも 旧小坂邸に 立ち寄れたのは また別の話で 美術館に辿り着く頃には 期待が十分に膨らみ お目当…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【まちねり】湯島天神の梅まつり #sanpo #yushima #ume

去年の梅を 思い出しながら 今年の梅を 覗きに出掛けようかね 去年は 見頃を少し 過ぎていたので 今年は 少し早めに 出掛けようかね 今年の梅は まだ夢の中のようで 来年は 少し遅めに 出掛けようかね 来年は晴れているかね ★ 湯島天神公式サイト http://w…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【まちねり】抹茶カフェ巡り(汐留、麻布十番、東銀座) #tokyo #cafe

緑茶と抹茶の違いも知らず 何が日本人なのか 日本に根付く 諸々を知ってから 国を語っても遅くはあるまい さあ、善は急げ 碗に注がれた その抹茶が 冷めてしまわぬうちに 様々な抹茶カフェを巡ろうぞ 汐留から 麻布十番へ向かい もう一軒はしごして 東銀座へ渡る …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【まちねり】世界遺産の高野山を訪れる #heritage #osaka

歴史語りを聞きたければ 歴史家に聞いておくれ 己が信じた道を 只管(ひたすら)に 磨くため 何もなかった 山奥を切り開き 女人禁制の 居を構え 母親が来たならば 麓に宿を用意しては 片道数時間の山道を 一月に九度も降りたと云う 細かい年号や 密教が何たるかを 抜きにしても …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【まちねり】大阪名物「自由軒のカレー」を食す #osaka #curry

今年の初カレーは 正月の帰阪中に済ませた 大阪名物としての 強気な態度の表れか カレーの真ん中から 黄身がこちらを じっと睨んできたので しばらくは 様子を見てやろうと 端の方から少しずつ スプーンを進め 二周ほどカレーを口へ運んだが 黄身は 動揺することなく ぷかぷかと白身に浮かんで…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

【まちねり】最後の世界三大墳墓、仁徳天皇陵を訪れる #osaka

世界三大墳墓を ご存じでしょうか 平たく 説明申し上げると 世界で三本の指に入る 大きなお墓のことでございます エジプトにある クフ王のピラミッド 中国にある 秦の始皇帝陵 そして 日本にある 仁徳天皇陵古墳で ございます 不思議なもので 生まれ育った場所から 遠い順に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【まちねり】旧正月を祝う横浜中華街を歩く #yokohama #chinatown

建国を祝う 日本と 旧正月を祝う 中国と どちらもめでたい もう一度 お年玉が貰えたら もっとめでたい もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます ★ 横浜中華街 2013 春節 http://www.chi…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【まちねり】慶応仲通りで生牡蠣などを楽しむ

昨年の暮れ 自分よりも 経験と良識のある 見習うべき先達 そのうちの 御二方と席を同じくし 普段滅多に口にしない 旨い肴と 美味い酒とを楽しむ 年の暮れは 酔いが醒めるように 忘れてよいものと 忘れてはならぬものとを 面と向かい伝え聞く そういう頃合なのだろう 頑固で稚拙…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

【まちねり】五反田のゴキゲン鳥で白レバー #sanpo

酒の肴に 持って来いの会話 一生 一種類しか 肉を食べられなくなるとして 牛、豚、鶏、羊 その他諸々 一体何を選ぶのだろうか 本心の行方は少し横に置いといて その時に 口にしている 肉料理の名前を 声高に口に出してみる 会計時に少し得をするかも知れない もしよろしけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【まちねり】偉大なり、岐阜の関が原 #gifu #sanpo

信長公が 睨みを利かす 岐阜駅の前 彼が活躍した 戦乱の世から 随分と時は経ち 関所で 通行手形ではなく 改札でカードをかざせば 隣町へ行くのは容易(たやす)い ただし 戦乱の世に 終止符を打った かの関ヶ原だけは カードを使うくらいでは 流石に容易くは 越えられないようだ …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

【まちねり】大阪ミナミの黒門市場 #sanpo #osaka

年末年始の帰阪前に 前回の帰阪時を 少し振り返る 心の余裕が 時には必要である 魚介類たちが 空を飛ぶ それを認められる 心の余裕も 時には必要である もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【まちねり】横浜中華街で食べ歩き #yokohama #chinatown

寒空に 腹を空かせる 中華街 少し遅い昼食を求め 少し遠出した夕方前 何度か訪れたことのある場所だから 少しでも目新しいものを 口にしたいものだと 目を皿のようにして 道端の屋台とすれ違う そうしているうちに 視線が止まる 蟹の唐揚げに止まる ぶつ切りにされた上に 油で揚げられた そ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more