煉瓦と爆弾 #poem

その遺跡に残された建物のうち いくつかは当時の煉瓦(れんが)で作られたまま 黒く変色しているのが 年をとった当時の煉瓦であり 薄い赤土色なのが 若い煉瓦であり 建物はそれなりに痛んでおり 修復が必要な箇所もあるのだが 現代の技術では 当時と同等の頑丈さを持った 煉瓦を作ることが出来ないそうだ 技術が時代の流れとともに 必ずしも進歩するとは どうやら限らないようだ その一方、 黒い煉瓦が痛んでいるのは 経年劣化によるもの以上に 戦時中の爆撃によるものだそうだ 頑丈な煉瓦を簡単に壊す 爆弾を作る技術はあれども 遺跡を守らねばならぬという 意識はなかったようで 人類が時代の流れとともに 必ずしも進歩するとは どうやら限らないようだ もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(十日目)遥かなる旅路、さらば台湾 #taiwan

旅の準備ほど 面倒臭いものはない 予定調和が 何より苦手な性分で あるにも関わらず 事前に、綿密に 旅路に沿って 予定を調和させる そんな 旅の準備ほど 面倒臭いものはない ならば いっそのこと 着の身着のまま 一人知らない場所へ その身を投げ出せば良いのだが そんな 見上げた根性など 持ち合わせてはいないのだ そんな 甘えん坊な 我が身のまま 自ら納得できる 旅路を満喫出来るのは まだ、遥か先のようだ もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます ★ 台湾観光協会 http://www.go-taiwan.net/

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(九日目)平渓線に乗って行こう #taiwan

台湾を一周したと言えども 通り過ぎた街を幾つか 拾い集めるように 台北から東へ向かおう ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線(へいけいせん)に 乗って行こう 僕の行き先は まだあやふやなままで 平気、平気 ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線に 乗って行こう 線路は続く 終着駅へと続く 平気、平気 ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線に 乗って行こう 線路上を歩こう 電車が来ないなら 平気、平気 ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線に 乗って行こう 空飛ぶランタン見よう 電車は来ないから 平気、平気 ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線に 乗って行こう ランタンに願い書こう 僕のは次の機会に書こう 平気、平気 ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線に 乗って行こう 滝までは少し歩こう 足下が滑りやすくても 平気、平気 ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線に 乗って帰ろう 温泉にも立ち寄ろう 水着がなければ足湯だけも 平気、平気 ヘイヘイ ヘヘイヘイ 平渓線に 乗って行けば 今まで通り過ぎた 幾つかの街のうちの 幾つかを拾い集められる そんな気がする 台湾最後の夜は 小籠包を食べよう 随分と前から有名な あっちのお店ではなく ここ最近有名になったらしい こっちのお店で食べよう …

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(八日目)台中周辺へ遠出 #taiwan

台湾を一周したと言えども 通り過ぎた街を幾つか 拾い集めるように 台北から再度南下しようか 新幹線に乗って 腹ごしらえ 目指すは台中 嗚呼、なんちゅう贅沢 まずは 台中から 海側へ向かい 「彰化」にて 餡(あん)かけ肉団子 「肉圓(バーワン)」を 「鹿港」にて 牡蠣のオムレツ 「蠣仔煎(オアチェン)」を それぞれ 名物を食して 満腹なれど満足せず 一旦台中へ戻り もうひとつの目的地 山側へ向かう  ・  ・  ・ ガイドブックで知った 「露社事件」 この事件で 亡くなった方々に 手を合わせたいと思い その事件に 所縁(ゆかり)ある 場所を訪れて 雨降る中 ただただ静かに 手を合わせる 歴史の解釈は それに関わる 人の数だけあり 善だの悪だの 簡単に裁くことは 困難を極めるはず その一方で 命が失われた分だけ 悲しみがあるのは 紛れもない事実であるはず もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(七日目)九分へ立ち寄る #taiwan

花蓮を後にして 台北を目指す その途中で 九分へ立ち寄る 赤い提灯(ちょうちん)が 何とも素敵な 九分へ立ち寄る 多くの観光客で 賑やかに賑わう 九分へ立ち寄る 彼らに混じって 定番のおやつをいただく 彼らから少し離れて 臭豆腐もフガフガいただく 腹八分になる頃 九分に夕方が訪れる バス停で行列を作る 彼らを掻き分ける 一分の空間を見出して 満員のバスへ飛び込む そして台北へ辿り着く 台湾を一周した 余韻に浸る暇もなく 僕は汗で汚れた 洗濯物と 三十分ほど格闘する もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます もう少し旅は続きます 次回、台中へ向かいます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(六日目)太魯閣(タロコ)峡谷を満喫する #taiwan

ゴーゴー タクシー ゴーゴー ゴーゴー 太魯閣(タロコ) ゴーゴー 昨日意気投合した タクシー運転手 寝坊して待ち合わせに遅れた 僕を笑顔で迎えてくれた 同年代のタクシー運転手 彼の運転でゴーゴー 行きたい場所を伝えれば 何処でも連れて行ってくれる 同年代のタクシー運転手 観光名所に到着すれば 駐車場で待っていてくれる 同年代のタクシー運転手 彼の運転でゴーゴー 危険な場所に到着すれば ヘルメットの借用を代行してくれる 同年代のタクシー運転手 燕が住む岩肌の穴を見る時は 落石に注意するよう教えてくれる 同年代のタクシー運転手 山頂付近は売店が少ないからねと 自宅から2人分のパンを持参してくれた 同年代のタクシー運転手 ゴーゴー タクシー ゴーゴー ゴーゴー 太魯閣(タロコ) ゴーゴー 日が暮れてからも 現地のダンスショーを案内してくれる 同年代のタクシー運転手 昨日出会ったばかりの 同年代の タクシー運転手 彼にまた会いたい もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(五日目)台東から海線山線で花蓮へ #taiwan

台東という街から 花蓮という街まで 北上する際に 海沿いを行く路線と 山沿いを行く路線があって 海沿いならば 三仙台という 橋のある景色 山沿いならば 瑞穂温泉で混浴という 恥のある意識 その両方は どちらも捨て難し 言わずもがな どちらも行くべし 旅の神様から そう、お告げをいただく 何とも欲張りな神様である 僕の信仰する 旅の神様は きっと海千山千に違いない  ・  ・  ・ 無事に 海線と山線の 両方を満喫した結果 花蓮という街に辿り着き 駅で偶然出会った 地元のタクシー運転手と 年齢が近いこともあり 意気投合する羽目になり 明日は彼の運転で 近くの渓谷を 案内してもらうことになり そんな彼から紹介してもらった ワンタンが相当旨かったこともあり 明日は良い日になる予感 それもこれも 旅の神様の お陰なのかも 旅の神様の 悪口はもう言いません 本当にすみません もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(四日目)墾丁から恒春を経て台東へ #taiwan

南国の朝日は 眩しいくらいが丁度良い 南国の朝は 最南端地点で 過ごすのも悪くない 昨日で南下を終えて 今日から北上が始まる 手始めに、恒春という街を目指し 地表から炎が出る 不思議は公園を訪れる 実際に見ると その不思議さが 現実味と相反しながら 僕の好奇心は喜び始める 当日は見事な炎天下 降りたバス停から 公園まで延々と じっくり半時間 炎を見るために 汗をダラダラ流しながら 見知らぬ土地を歩くのは それそのものが何とも不思議なものであり さて、台東という街を目指し 更に北上を続けようか いっその事 流れる汗を止めるべく 北極まで行ってしまおうか もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(三日目)台南から高雄を経て墾丁へ #taiwan

台南 という街から 高雄 という街を経て 墾丁 という街まで 150kmくらいを 電車やら バスやらで 只管(ひたすら)南下する1日 台南市内で 旧(ふる)き 町並みを目にし 高雄市内で 新たな芸術作品を 目の当たりにし 南端近くに位置する 墾丁の浜辺で 目一杯、南国気分に浸る たった1日 たった1日で 様々な時代か世界かを 渡り歩いてきたような そんな気分を味わえる 何とも素敵な 南下風情 もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(二日目)台南で小吃を #taiwan

嘉義から 長距離列車で 台南へ 小吃(シャオチー)と呼ばれる 一品料理で有名な 台南へ 昨晩は夜行バスで半眠 今宵は二日振りの睡眠 ゆっくり休む前に 海外旅行の醍醐味 異国での夕食を楽しもう 担仔麺 漁師が 漁に出れない時期 売り歩いたのが起源とされ エビスープと ニンニクの風味が バッチリでございまして 棺材板 揚げたパンと そこに注がれたシチューは こぼれぬように 注意深く食べ終えると 何だか良い事がありそうでして ふと、我に返る 例え 空腹で あったとしても 例え 料理が 旨そうだったとしても 一品料理を 二品も楽しむのは 品がないと言われても仕方あるまい もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(二日目)嘉義で昼食を #taiwan

鶏肉飯 漢字 三文字 空腹ひもじい 阿里山を 無事に下山し 嘉義という 麓の街に辿り着き 嘉義名物の 鶏肉飯を目指し 暑い日差し 潜(くぐ)りながら 道端の食卓に腰を下ろす 漢字 三文字 腹に収めし ひもじく なくなれば どれ、 今宵の宿が待つ 台南の街まで 鉄道で南下しようか もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(二日目)阿里山で御来光を拝め #taiwan

この世は自由だ 何でもありさ 夜行バス着く 雨降る阿里山 御来光は 拝めるのか 天気が曇れば 気持ちも曇る この世は自由だ 何でもありさ 寒風吹く中 朝待つ阿里山 御来光が 拝めぬのか 天気が曇れば 気持ちも曇る そんなこともあるさ  ・  ・  ・ 生憎の空模様に 残念な思いをしつつも 森林浴を楽しみながら 林道散歩を楽しみながら 象に似た大木(たいぼく)を眺め 少し心は晴々した気がして 下山しようか さらばだ、阿里山 もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます

続きを読む

【まちねり】台湾周遊(初日)台北到着 #taiwan

いつの日にか 一周せねばならん 一週間かけて 一周せねばならん 思い立ったが 黄金週間 僕が台湾へ出発したのは 土曜日のことだった あっという間に 台北に辿り着き さあ、大いなる冒険の始まりだ 腹が減っては 何とやら 驚くほどの 安さと旨さで 空腹を満たして 夜行バスへ 飛び乗る 文字通り 寝る間も惜しんで まず向かうは阿里山 御来光(ごらいこう)を いざ、拝まん もしよろしければ、 上のボタンを押してやって下さい(無料) ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます 台湾国旗シール 四角&円形 台北101 全19枚入台湾お土産品ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 中孝介 台北カフェ・ストーリー (第36個故事)  台湾版DVDATOMユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む

PBMGW2~エピローグ

そして深夜発の便で帰国 初めての一人旅は 思った以上に 緊張して、満喫して、 長かったようで太かった 土産を買った分、荷物が増えて 写真を撮った分、思い出も増えて またすぐにでも 何処かへ行きたいと思った Special Thanx to: 旅先で出逢った皆さん もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

PBMGW2~ベトナミンC

そして長期休暇最終日 お土産をたんまり買いましょう 思う存分、雑貨屋巡りをしましょう 点在するそれらを制覇するに バイクタクシーは少し不経済 手持ちの外貨も心許ないので 思い切って踏破する事にして 汗だくだくかきながら あれこれうろちょろしながら 巡る巡る雑貨屋の数々  「ベトナム民とオロナミンは似ている」 もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 ▼ 今日の教訓   ・ 日本の雑貨は高い   ・ ベトナム女性の日本語は可愛い ▼ 今日のプライスレス   ・ アオザイ姿だと更に可愛い

続きを読む

PBMGW2~メコンデルタ

行くべきか 行かざるべきか 同行者に恵まれる事を祈り 再度、現地ツアーに参加して ミトーという町まで ホーチミンから約2時間 メコン川クルーズが始まる 今回も運良く、素敵な同郷者と ノリの良すぎる同行者に恵まれて 性別と年齢と国境を越え 実りある川の上で過ごす時間 実りに実った果実も美味なり  「揺れるボートと乙女心」 もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 ▼ 今日の教訓   ・ ココナッツキャンディは空港でも同額で買える ▼ 今日のプライスレス   ・ バナナは蒸すと焼き芋になる メコンデルタ単身赴任記鳥影社金 忠男ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 自然と共生するメコンデルタ (日本地理学会海外地域研究叢書)古今書院春山 成子ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by 変貌するメコンデルタ—ファーミングシステムの展開農林統計協会ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む

PBMGW2~サイゴン式コーヒー

ここはホーチミン ここはサイゴン 呼び名は時代と共に変わり カンボジアでの感動を胸に秘め 再び国境を越えてベトナムへ 移動の疲れを癒すべく サイゴン式コーヒーに挑戦しようか ポタポタ落つる雫の下で 白い存在感を放っているのは コンデンスミルク、いわゆる練乳 お好きな量だけお湯を注いで ぐるぐるかき混ぜて ささ、熱いうちに召し上がれ  「近所のカフェでも飲めたら良いのに」 もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 ▼ 今日の教訓   ・ 南の国のコーヒーは甘ったるくて旨ったるい   ・ 出発直前にランドリーサービスが帰ってきた ▼ 今日のプライスレス   ・ 俺を乗せたタクシーが現地民を轢いた

続きを読む

PBMGW2~アンコールワット遺跡群

いよいよ旅の目玉 アンコールワット遺跡群へ サンライズからサンセットまで しっかり、たっぷり、楽しみましょう 前日はバーストリートにて 一人、優雅に安価に 洒落たお店で王様気分 今日は早朝4時半起床 30分後には待たせてあった トゥクトゥクに飛び乗り出発 運よく、日の出を楽しむ事が出来て 午前中にアンコールワット&トムを踏破 午後からは、2ドル追加して 東バライを南から抜けるように ぐるりと数々の遺跡を目に焼き付ける 運悪く、日の入りは雲に隠れて プノン・バケンの特等席も水の泡に  「日の出づる国より参りました」 もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 ▼ 本日の教訓   ・ 水と帽子とタオルはマストアイテム   ・ 草履よりもスニーカーがお薦め   ・ ビスケット数枚で飢えを凌ぐのは危険 ▼ 本日のプライスレス   ・ ビスケットを大事そうにポケットにしまう子供たち アンコール遺跡を楽しむ連合出版波田野 直樹ユーザレビュー:行く前に読むか、帰っ ...マイナー遺跡が良いで ...Amazonアソシエイト by アンコール・ワットの解明〈1〉アンコール遺跡の考古学 (アンコール・ワットの解明 (1))連合出版中尾 芳治ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by アンコール遺跡と社会文化発展 (アンコール・ワットの解…

続きを読む

PBMGW2~ベトナムコーヒー

初日にその辺をブラブラして ふと目に付いたのは、とあるカフェ 店名も特に決まってないのか 看板には「CAFE」と書かれたのみ 店内も特に商売っ気がないのか おばさまがポツンと座るのみ シンプルながらも 木の雰囲気を大事にした その店構えに共感と好感を持ち おそるおそる越南珈琲をオーダー  「人生で一番旨かった」 もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 ▼ 今日の教訓   ・ その後、カンボジアへ無事入国   ・ 太ったタクシードライバーは怪しい(当社比) ▼ 今日のプライスレス   ・ 礼儀正しい日本人は皆の人気者

続きを読む

PBMGW2~ハロン湾

地元の日帰りツアーで ハノイからハロン湾へと向かう タクシーに揺られ片道2時間半ほど 良い天気と、ツアー客に恵まれ 見事な景色に見とれるのは 一人旅だから成せる業なのか ティエンクン洞内にも立ち寄り 人工的なライトアップも 悪くないかとフムフム感心  「写真に収まる絶景なし」 もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 ▼ 本日の教訓   ・ ツアー内容は事前に詳細の確認を ▼ 本日のプライスレス   ・ 別れ際の笑顔 ベトナム ハロン湾ミルクチョコレート 6箱セット株式会社 巴商事ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by ベトナムハロン湾風景チョコ6箱セット世界のおみやげ屋さんユーザレビュー:Amazonアソシエイト by るるぶベトナム・アンコールワット—ホーチミン/ハノイ/ニャチャン/フエ/ハロン湾 (’04~’05) (るるぶ情報版—海外)JTBパブリッシングユーザレビュー:Amazonアソシエイト by

続きを読む

PBMGW2~ハノイ市街地

今回、目指すは2つの世界遺産 マイル対象外な航空会社が若干残念 飛行機に乗って、降りれば そこはベトナム 宿をとって、一息ついて ブラリと街を足で流してみる  「後ろから失礼」 もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 ▼ 本日の教訓   ・ USドルが通用するので両替不要   ・ 生ぬるいビールなんか飲めたモンじゃない ▼ 本日のプライスレス   ・ 適当に屋台で頼んだ料理が2品とも麺類

続きを読む

PBMGW2~プロローグ

人それぞれの 長期休暇の過ごし方 自分にとっての 長期休暇の過ごし方 人生が旅に例えられるなら 尚更、一人旅をしてみよう 暑い国へ世界遺産を見に行こう 直行便がないなら 尚更、寄り道をしてみよう 片言の片仮名と パスポートさえあれば 何とかなるんじゃないの レッツ・プレイバック・マイ・ゴールデンウィーク 去年もやったから今回は2ってことで もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

黄金体験(9)~エピローグ

また行きたい、と思えるのは 楽しかった証拠なわけで また食べたい、と思えるのは 美味しかった証拠なわけで 今度こそ見たい、と思えるのは 無念である証拠なわけで ちょっとずつ忘れ物をしながら 沢山の思い出をもらって 旅先で解放された眠れる奴隷は 日常に戻り、しばしの眠りについたようで もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

黄金体験(8)~ローマ

いよいよ戦いの日々も大詰め 決戦の舞台は首都ローマ 相手にとって不足なし 矢の先にある物は俺たちのものだ(痛 残り時間と残り体力の都合上、 ベッタベタな箇所を回るのが精一杯 とにかく無事に終わって 満足 満喫 遅い夏休みは黄金の旋風(かぜ)と共に去りぬ ▼ 旅程概要   ・スペイン広場 … ホテルの横がスペイン広場、何往復したことか   ・トレビの泉 … 早朝に行くべし、昼前には黒山の人だかり   ・真実の口 … 本当は嘘つきなのに   ・フォロロマーナ … 観光時間世界最短記録更新   ・バチカン市国 … 入場制限のため博物館に入れず トホホ ▼ 主な食歴   ・白身魚のカルパッチョ … ビネガーとオリーブオイルたっぷり   ・トマトのスパゲティ … 本場の味、基本にして奥深き逸品   ・海老のクリーム風リゾット … 味覚が海老に浸される感動   ・トマトとモッツァレラチーズのサラダ … ナポリに軍配 ▼ 主な戦歴   ・コロッセオ前の坂道 … 常に登りつつ移動   ・コロッセオ … ドロ化する事なく無事に辿り着く   ・レクイエム追跡、決戦 … 人生最高の旅と思い出に感謝 ▼ 反省点   ・スペイン広場は飲食禁止   ・もっとナポリでモッツァレラチーズを食べておけば良かった   ・いっそのこと帰国しなきゃ良かった もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と…

続きを読む

黄金体験(7)~カプリ島

将来の夢はカプリ島に別荘を持つこと 帝政の義務を放棄して 長期休暇を楽しむこと のし上がるための隠し財産を探しに 青い空と 碧い海と 白い崖 それらに魅了されるために 我々はカプリ島へ向かわねばならない ▼ 旅程概要   ・青の洞窟 … 今回の旅、最高の体験   ・ケーブルカー … 登れ 登れ   ・リフト … 更に 登れ 登れ   ・マリーナピッコラ … 上半身限定で太陽を満喫   ・アナカプリ … 眼が潰れるほどの絶景、死ねる ▼ 主な食歴   ・海鮮リゾット … 絶妙の仕上がり、風味と歯応え   ・バジルとトマトのスパゲティ … 頬張る幸せは飽きない   ・チーズとベーコンのペンネ … 白ワインと絡みつく ▼ 主な戦歴   ・マリーナグランデ … 無線機作戦、成功ッ   ・山道 … ワンデーパスでバス乗り込みトラックを追跡   ・トイレ … 混み過ぎていたので財宝探しを断念 ▼ 反省点   ・次回はここで宿泊したい、その他はぬかりナシ もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

黄金体験(6)~ポンペイ

ヴェスピオ火山が作り出した 当時の生活を克明に 今に伝える遺跡の町 ポンペイ 一目散に向かうのは「犬の床絵」 ボスの命令は絶対なモンで ええ ▼ 旅程概要   ・ナポリから周遊鉄道でポンペイへ   ・車内混みすぎ 暑すぎ 途中の駅は落書き多すぎ   ・最高の天気に恵まれ 遺跡探索ストレスなし   ・帰りはFS線で海岸線を楽しむのがベネ ▼ 主な戦歴   ・ボスからの指令 … 鍵は 鍵は どこだッ ▼ 反省点   ・ポンペイって行くのに時間かかって不便ね   ・早い電車は本数少ないし、本数多い電車は時間かかるし もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

黄金体験(5)~フィレンツェ

「ボローニャ」や「ピサ」に寄り道しながらも 無事に「フィレンツェ行き超特急」を乗り継いで イタリアの芸術と食をマジ堪能してやる してやるぜ 滞在期間は二日間 初日は寄り道で潰れ 二日目にはブランドアウトレットツアーがお待ちかね 残された時間は少ないぜ それでも堪能してやるぜ ▼ 旅程概要   ・ドゥオーモ … 重厚な迫力、写真に納まらねェ   ・ウッフィツィ美術館 … 数々の美術品に囲まれて幸せ   ・アカデミア美術館 … ダヴィデ像はやっぱスゲえ   ・メディチ家礼拝堂 … 彫刻に息を呑む感覚に襲われる、星3つ進呈   ・ヴェッキオ宮 … 記念写真をパシャリ程度   ・ヴェッキオ橋 … 行く意味ないような気がする   ・中央市場 … 日本人留学生の娘さん店員ズと遭遇、わーい ▼ 主な食歴   ・Tボーンステーキ … レアなのに柔らかい、ディモールト旨いッ   ・子羊のあばら肉のグリル … 意外と脂っこいけど赤ワインと良い感じ   ・牛の胃のトマト煮込み … イタリア流ホルモン料理もイケる   ・パスタ3点盛り合わせ … ジェノベーゼ、トマト味ペンネ、リガーティを制覇   ・ボルチーニ茸のラビオリ … ラビオリ初体験、パスタの概念が変わった ▼ 主な戦歴   ・フィレンツェ行き超特急 … 氷持参で体を冷やしながら難を乗り切る ▼ 反省点   ・開館前のアカデミア美術館に並んでいる最中、トイレを探して右往左往 もしよろし…

続きを読む

黄金体験(4)~ピサ

駅周辺にピサ行きのバス停があるはず されども尋ねる人によって回答がまちまち 結局、親切なおばあさまに助けられ イタリア人の事が好きになる グラッツェ ▼ 旅程概要   ・ピサの斜塔 … 登らねば魅力半減、事前予約が必要   ・ドゥオーモ … それなりに綺麗   ・洗礼堂(バッティステロ) … 個人的にはイマイチ   ・納骨堂(カンポサント) … 中庭の緑がほんのり美しい、星3つ進呈 ▼ 主な食歴   ・ミニッツメイド(オレンジ味) … 500mlペットボトルが300円近くしやがる けっ ▼ 反省点   ・おばあさま、ご迷惑をお掛けしました もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

黄金体験(3)~ボローニャ

ヴェネツィアに二日滞在した後 フィレンツェへ向かう途中で ボロネーゼ目当てのトランジット 食欲に勝るトリガーなし 斜塔から見下ろす町並みは まさしく、ボロネーゼ色なりィ ▼ 旅程概要   ・サン ペトロニオ聖堂 … 個人的には大ヒット、星3つ進呈   ・ボローニャの斜塔 … 登り切るのは至難の業   ・海神の噴水 … 記念写真をパシャリ程度 ▼ 主な食歴   ・ボロネーゼのパスタ … 予想外に肉肉してなくてベネ   ・4種類のチーズピッツァ … ボルチーニ茸を初体験、イケる ▼ 反省点   ・旧ボローニャ大学を見つけられず うぐぐ もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 どこかで聴いたクラシック クラシック・ベスト101ユニバーサル ミュージック クラシックオムニバス(クラシック)ユーザレビュー:よい耳馴染みの曲が多 ...いい加減になさい!ベ ...体育会系小3の息子の ...Amazonアソシエイト by

続きを読む

黄金体験(2)~ヴェネツィア

ミラノを出発して、水の都「ヴェネツィア」へ 「ベニス」じゃなくて「ヴェネツィア」ね 君と僕との約束だ  ▼ 旅程概要   ・リアルト橋 … 観光客のごった煮   ・サンマルコ広場周辺 … 観光客と鳩のごった煮   ・ムラーノ島 … ムラーノガラスの黒ハート首飾りを購入、超お気に入り   ・水上バスで大運河を滑走、最高の風と陽射しを満喫 ▼ 主な食歴   ・イカスミのスパゲッティ … イカイカしててベネ(=良し)   ・リゾット ネエロ … フツーに旨かった 絶妙の塩加減が好き   ・トマトソースのニョッキ … ニョッキ初体験、質感たっぷり うげ   ・アンコウのグリル … さっぱり しっかり ワインのお供   ・スキャンピのカクテル … 和訳:海老サラダ   ・白クリームのタリアテッレ … 今回の旅行でNo.1の旨さ、死ぬまでにもう一度食べたい ▼ 主な戦歴   ・リベルタ橋 … 列車を利用したため、追っ手に見つからず   ・サン ジョルジョ マッジョーレ島 … ボスの許可は得られなかったが無事上陸 ▼ 反省点   ・ゴンドラ乗りとの交渉決裂、値段高すぎるわ ボゲッ もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村 サリエリ・アルバムユニバーサル ミュージック クラシックバルトリ(チェチーリア)ユーザレビュー:サリエリの名アリア正 ...Amazonアソシ…

続きを読む