アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
PoweredTEXT
ブログ紹介
名 前: たなかんじ(tanakanji)
性 別: 元気なオス
趣 旨: 耽々と散文詩を書き綴って文言を駆動させるソロプロジェクト
呟 声: http://twilog.org/tanakanji/
手 紙: poweredtext@gmail.com
zoom RSS

どっち #散文詩

2016/09/18 13:57
人生は選択の連続だ

右と左

上と下

白と黒

普段は我が身の
不自由さに不平不満を
タラタラと垂らしておきながら

いざ目の前に
突き付けられたならば
アタフタと冷や汗を垂らしてね

厄介な、どっち

正解は、どっち

避けられるならば
極力避けたい、どっち

目の前の看板に並ぶ漢字
空腹は我慢できない感じ

五目牛肉丼と海鮮合菜酢炒

あなたなら、どっち

画像


もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村





わが散文詩
芥川 竜之介

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わが散文詩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

散文詩
石川 啄木

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 散文詩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0


あいたた #散文詩

2016/08/20 12:25
あ、そこで笑っちゃう?とか、

あ、そこで怒っちゃう?とか、

それぞれの価値観を表す境界線で
我々人間は形成されている気がしていて

その体積がやたらと大きいと
尊敬しちゃうこともあったりして

がむしゃらに
大きく見せようとして
格好つけることもあったりして

その一方で、残念ながら

それはもはや
人の形をしているのかすら
視認できないこともあったりしてね

拝むことはあっても
一緒にお茶することは
おそらくなかったりしてね


もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村





わが散文詩
芥川 竜之介

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わが散文詩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0


なつかぜ #詩

2016/07/10 22:15
気温よりも
室温が低ければ

屋外ではなく
屋内に引きこもれば

そりゃ風邪もひくでしょうに

そうならぬよう
元気な太陽の下

物を書き
物を読めば

そりゃ日焼けもするでしょうに

さあれども
風邪をひいた
あの辛さを思えば

ビルの谷間から
ふとやってくる
温(ぬる)い風は

焼けた肌には心地良くてね

もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村





風と木の詩 (5)
eBookJapan Plus
竹宮惠子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と木の詩 (5) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

風と木の詩 (2)
eBookJapan Plus
竹宮惠子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と木の詩 (2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

風と木の詩 (16)
eBookJapan Plus
竹宮惠子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風と木の詩 (16) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0


はハ葉 #詩

2016/05/05 23:33
押したのは
どなたか別の方なので

押されたのは
花ではなく葉なので

これらは
押し葉ではなく
押され葉とでも呼びましょうか

画像

響きも何処か
お洒落な葉みたいで
よろしいのではないしょうか

乾燥はお肌の大敵だそうですが
漫画雑誌の間に挟まれて
水分を失った方が

綺麗なままでいられるというのも
何とも皮肉めいていて
よろしいのではないでしょうか

よくよく考えると

押されてたわけではなく
挟まれていたわけなので
挟まれ葉とでも呼びましょうか

奥歯にものの挟まったような
ニラやらモヤシやら
そういう雰囲気を醸し出すようで

お洒落な雰囲気は何処へやら

口臭の強い息すら
彷彿させるまでに
変わってしまいましたが

それはそれで
よろしいのではないでしょうか

もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0


児童による募金 #詩

2016/04/23 14:05
困っている人がいるから
支援するために
お金を集めようとする

それはとても素晴らしいことです

しかし、とても素晴らしいからといって
その活動を無条件に褒め称えるほど
僕は優しくも、大人でもないのです

 ・
 ・
 ・

大きな声で呼びかけるのは
良いことなのですが

道端に直立不動のまま並んでいても
多くの人はその前を通り過ぎるだけです

いくら大きな声を出したところで
多くの人はその前を通り過ぎるだけです

チラシを持って
募金箱を持って
その両足で動き回れば

世界は変わるでしょう

相手が来てくれるのを待つのではなく
こちらから相手の元へ向かえば

世界は変わるでしょう

 ・
 ・
 ・

募金活動が終わった後に、
皆でワクワクドキドキしながら
集めたお金を数えるのは大事なことです

その日の成果を数値化するのは
簡単そうで難しいことです

予想より多くのお金が
手元に集められたでしょうか

その場合は
お互いの頑張りを
褒め合いましょう

もしかすると
そうでなかったでしょうか

その場合は
お互いの頑張りを
労(ねぎら)い合いましょう

あんなに頑張ったのに
これっぽっちしか集まらないだなんて
大人たちは何と冷酷なんだと考えたところで

世界はちっとも変わらないでしょう

そして、どちらの場合でも

集めた金額の大小に関わらず
学校ではなかなか出来ない
多くの経験値を得られたことを喜びましょう

世界は変わるでしょう

 ・
 ・
 ・

募金活動は素晴らしいものなのですが
それ以外に方法はないでしょうか

学生服を着ていれば
お情けで集まるお金もあるでしょう

だからといって
胡坐(あぐら)をかいていては
世界は変わらないでしょう

駅前を陣取るほどの
人数がいるならば
半日でも汗水垂らせば

より多くのお金を集めることが
できるかもしれません

世界は変わるでしょう

 ・
 ・
 ・

そして何より大事なのが

僕のような
優しくも、大人でもない
変な人間に育ってはいけないのですよ

世界は終わるでしょう


もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村


参考: 労働基準法 第六章 年少者(最低年齢)
第五十六条
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0


あめふり #詩

2016/04/17 13:22
コンクリートの床に
水しぶきが
ばちゃばちゃと
生まれては消えていく

雨に降られても
髪が濡れずに済むのは
屋根のお陰なのであろう

部屋の中から屋根を見上げてみても
静かに乾いた天井が見えるだけで

窓の外で揺れる雨風が
まるで嘘のように思えてしまう

コンクリートの床みたく
屋根でもおそらく

水しぶきが
ばちゃばちゃと
生まれては消えているのであろう

そんな様子を
目で確認することは
億劫で出来ないが

こうして雨風を眺めていられるのは
屋根のお蔭なのであろう

どのような形であれ
どのような素材であれ

雨風を遮ってくれる
屋根のお蔭で

こうして音楽を聴きながら
雨風を眺めていられるのだろう


もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村

記事へナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0


たてじまたち #詩

2016/04/10 15:01
画像

長らくお世話になりました

青色と茶色の
縦縞模様で

目立った皺(しわ)や
汚れなどは見当たらず

しかし

襟やら袖口やらが
解(ほつ)れ始めた

ワイシャツたちに対して
長らくお世話になりました

それらと一緒に
我が家へやって来た
青色と茶色のネクタイたちは

何処か、やっぱり、寂しそうでして

もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。
ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。
にほんブログ村 ポエムブログ 散文詩へ
にほんブログ村
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

2007/04/13に公認されました
PoweredTEXT/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる