黄金体験(1)~ミラノ

遅い夏休みを利用して 第五部の舞台「イタリア」へ向かう 本当ならばナポリから北上したかったけど 飛行機の都合でミラノから南下 うりゃ ▼ 旅程概要   ・ドゥオーモ … 繊細かつ圧巻、登って満足   ・ガッレリア … 書店でVOGUE購入   ・スフォルツァ城 … 博物館内で「ロンダニーニのピエタ」鑑賞   ・スカラ座 … 記念写真をパシャリ程度 ▼ 主な食歴   ・ミラノ風カツレツ … サプライズなし   ・ミラノ風リゾット … サプライズなし ▼ 反省点   ・最後の晩餐を見るには早めの予約が必要 もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

【まちねり】バンコク闊歩

観光名所を巡るのも その土地の文化や歴史を知る上で 重要ですが 皆、自分なりに 海外の楽しみ方ってありますよね 自分の場合は、 出来るだけ食事は庶民的に済ませたり 繁華街に出掛けて、都会の喧騒に包まれる事で 現地人っぽく、その街に馴染むようにしてます そんな自分なりの楽しみ方をして バンコクを撮影したスナップを 数点掲載しておきましょう 個人的なベストヒットとしては タイチックにアレンジされたドナルドが かなり良い感じです グッと来てますなあ ああ 自己満足万歳 許してママン もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

PBMGW~バンコクいろいろ

とうとうゴールデンウィークを ほにほに振り返るのも今回でおしまい 旅のいきさつを思い出しながら 写真にインスパイアされつつ 文章を書くと、一粒二度美味でしたねえ レッツ プレイバック マイ ゴールデンウィーク   ・ ・ ・ 前回、アユタヤをざっくりと楽しんで 残すはバンコク周辺を満喫するのみィ  1.王宮(グランドパレス) 王宮の名に相応しいたたずまい うだるような暑ささえなければ 飽きずに長時間見れる感じ ふと思うに、当時の王様とかは あの暑さをどうしのいでいたのかしら 冷房もないだろうし、家臣たちは困ったろうに  王様「あー ハーゲンダッツ食べたい」  家臣「それだけはご勘弁を」  王様「コンビニで買ってきてや」  家臣「それだけはご勘弁を」  2.ワット・ポー 日本で大仏というと 基本的に座ってるか、立ってるモンですが タイの大仏は夏バテのせいか寝てたりします 寝大仏 英語で言うと リクライニングブッダ 寝る子が育った結果、こんなにもデカくなってしまったとか  3.水上マーケット いわゆる長細い舟に乗って 水上で果物やら何やらを売る例のアレです 現地民の生活に触れられるのかと思いきや 思い切り観光地化していたため ちょっと残念でしたが、それでも楽しかったです 一人でガンガン舟を漕ぎながら 観光客相手にセールストークしながら やっぱりガンガン舟を漕ぐお姉さんに一目惚れ …

続きを読む

PBMGW~ここがアユタヤですか

前回より場所は変わりまして タイにやってまいりました ああ うだるような暑さ トムヤンクンを食べてるわけでもないのに スデに全身、汗だく状態 体温とテンションあがりまくり でもプレイバック   ・ ・ ・ タイと言えばタイランド タイランドと言えばアユタヤの遺跡群 月並み覚悟で行って来ましたよ ええ 見所沢山かと思って早朝出発したら 昼前には帰路に着いてましたよ ええ 何か問題でも? 遺跡初体験の身としては アユタヤは程よい広さで楽しめました 遺跡に囲まれて 当時の様子を妄想して 悦に入る フツーに遺跡を紹介してもつまらないので 適当に写真いじってみましたヨー (右の画像をクリックしていただければ拡大するそうな)   ・ ・ ・ で、次回で一応ラストの予定 何か適当にバンコクをブラブラしました もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

PBMGW~カトマンドゥ盆地一望

はい、更に前回より引き続き 記憶が薄れてしまわないうちに 長期休暇のプレイバック ネパールの日々よ、さらば  ・ ・ ・ カトマンドゥから少し離れた街を ぐるりと一周しました パタンで古都の雰囲気に包まれ ボダナートで最大の仏塔に圧倒され バクタプルで不運にも雨に降られ パナウティで寺院と森と川に魅せられ パシュパティナートで火葬を目の当たりにし スワヤンブナートでカトマンドゥ盆地を一望して感動 写真だけで振り返ると、寺院の写真など ほとんど同じに見えるため割愛しましたが 我ながら充実した観光を体験できました 総じて印象に残っているのは   とにかく人が多い   土産の値段は交渉して半額以下でもまだ高い   ヒマラヤ見たかった   土埃がひどいんですゥ    そんな感じで あっと言う間に ネパールでの日々ともお別れしたワケで 故郷から遠く離れた国ならではの体験は良き思い出となったとさ  ・ ・ ・ んで、次は ネパールから日本へ帰る前に 欲張って立ち寄った タイランドでのお話をプレイバック もしよろしければ下のボタンを押してやって下さい(無料)。ポイントが加算され、僕が「うほっ」と喜びます。にほんブログ村

続きを読む

PBMGW~段々畑が見たくて

さて、前回に引き続き ゴールデンウィークをプレイバック ガイドブックに掲載されてた素敵な景色を見ようと ナガルコットからチャングナラヤンへの トレッキングを敢行しました   ・ ・ ・ トレッキングそのものの定義すら あやふやなままでしたが てっきりガイドさんがナタで草木を バッサバッサと切り開きながら 道なき道を進むものと勘違いしてましたが 早い話が山歩きです 乱暴に言うと、お散歩です 個人的にハイキングと言っても良い気がします 出発前、現地のガイドさん曰く 約10kmの道のりを約3時間半かけて歩くとのこと その距離なら2時間ちょっとあれば 何とかなるんじゃあないかと思いきや しっかり5時間近くもかかってしまいました ハハ 途中でヘバったわけではなくて 景色を味わいながら 写真を撮りながら 歩くと そうなってしまったわけで ホンマにホンマ ホンマやで トレッキングの途中で小学校を偶然発見し 立ち寄ったのが一番の原因かも 元気な現地の小学生を見て 何だか嬉しくなりました 無理を承知で、校長先生に 小学校の写真を撮らせてくれとお願いしたら 快くOKの返事を貰えたどころか、お茶までいただく始末 色々、話を伺っていると 貧しくて学校に通えない子供たちが まだまだ沢山いるらしく、政府からの補助金も 学費と制服に対してのみ支払われるそうです ノートや鉛筆は配給されないんですな 心ばかりの寄付…

続きを読む

PBMGW~カトマンドゥ市内篇

さて、今日で大型連休もおしまい お部屋の掃除をして お体調を整えて また明日からボチボチ頑張っていきますが 今回から数回に分けつつ プレイバック マイ ゴールデンウィーク  ・ ・ ・ 職場の先輩とともに日本を飛び出し ネパールへ初上陸 目的はカトマンドゥおよび周辺の観光 そして何より良い景色を求めてのトレッキング カトマンドゥ市内に宿をとり ガイドブック片手に、とりあえず市内観光へ 色々なところをそれなりに回りましたが 月並みなコメントや名所紹介は 個人的にもつまらんので他のサイトを見てもらうとして 町並みのスナップ(1枚目)と 街中で見つけたユニクロライクな布屋さん(2枚目)、 本場のネワリー料理(※)の写真(3~5枚目)をご紹介 町並みは異国情緒たっぷりで無問題 様々な見た目の人たちとすれ違うのは 日本では感じられない刺激をビンビン受けますよ フフフ ネワリー料理はガイドブックに載っていない、 地元ガイドさんに教えてもらったお店で食したのが かなりの高ポイント 高級ホテルじゃなくて 庶民派レストランで食べるところが重要なんですな 特に旨かったのが5枚目の豚肉焼いた料理 牛タンみたいな抜群の食感に感動 日本でネパール料理屋さんって 単独でなかなか見かけない気がします インド・ネパール料理って感じでセットになってて そういう意味でも現地で料理を食べたのは ヒジョーに満足したワケですよ …

続きを読む